Yashima's Overview

サイトトップ » 八洲貿易について

日本全国の産業地区を網羅する技術商社

■ 日本のものづくりの現場では
     世界中の計測器が利用されているのをご存知ですか?

ものづくり大国日本の製造工場では海外製の計測器も積極的に選ばれています。日本ではより高度な条件での生産が求められており、国内製の計測器だけでは対応できないケースがあるからです。

当社は、そんな用途にも適合できるFA・PA用工業計器や計測機器、分析計等を世界中から探し出して販売しています。売り歩くというよりコンサルティング営業が主体の技術商社です。

石油化学プラント

■ 技術力に自信があります

お客様の工場では計測した値をコンピュータで監視して高度な自動制御を行っています。制御に必要なリアルタイムの分析値を収集するためにはオンラインで測定できる分析計が必要であり、それには前後処理装置「サンプリングシステム」が必須となります。

当社は、お客様の工場の状況に合わせてオーダーメイドで「サンプリングシステム」を設計・製作できる独自のノウハウを持っています。そんな技術力があるからこそお客様に選ばれていると自負しています。

サンプリングシステム
岡山テクニカルセンター

■ サポートも充実しています

輸入製品を含む販売した製品のアフターサービスは、各拠点に経験豊富な技術サービス員を配置して対応しており、輸入品であってもお客様に安心してお使いいただいています。

さらに、当社岡山支店にはJCSS校正ができる部門もあり、公的認定を受けた高度な校正までお引き受けしています。

JCSS校正

■ 国内外の製品を多数取り扱っています

取扱い製品の一部をご紹介します。

●石油硫黄分析計
「サルファーフリー」という言葉をご存知でしょうか。自動車の燃料に含まれる硫黄分(サルファー)は大気汚染の一因とされ、石油精製会社では法規制を受けてガソリンや軽油中の硫黄濃度を10ppm以下にして製造・出荷しています。当社は国内で唯一、この低濃度の硫黄分を計測できるオンライン分析計を販売しています。
●食品包装用 酸素・二酸化炭素濃度計
スナック菓子やハム等の食品は酸化防止・微生物抑制を目的として、容器内をN2やCO2のガスで置換して包装しています。このガス置換された食品包装内に残る極めて微量の酸素濃度や二酸化炭素濃度を測定するための特殊な用途の計測器を販売しています。
●シートシャッター <小松電機産業社製>
様々な工場で防虫・防塵、エネルギーロスの低減等を目的として使用される高速で昇降するビニールシート製のシャッターです。 小松電機産業社製のシートシャッターは国内シェア約30%、当社はその代理店としてトップの販売台数を誇ります。

石油硫黄分析計
食品包装用 酸素・二酸化炭素濃度計
シートシャッター

■ 安心の日本メーカー品も取り扱っています

当社は国内有力メーカーのFA・PA用工業計器や計測機器、産業機械等の販売代理店でもあります。汎用の計測器や産業機械ではやはり信頼性のある日本製が好まれています。

また、ミニプラントから大規模工場まで運転・制御できる日本製のコンピュータを取り扱っており、ハードだけでなく運転・制御するためのソフトウェアも設計・製作し、納入しています。

横河電機 制御システム

■ 良いお客様に恵まれています

国内の一部上場企業や大手メーカーなどのよく知られたメジャーな企業から中小の企業まで幅広いお客様と長くお付き合いをさせていただいております。

業界も、石油・化学、医薬品、食品、エネルギー産業など多岐にわたります。 そして、長年の信頼関係を継続し、さらに深めていただくために、各部門それぞれがお客様本位で活動しています。

■ 拠点は全国9ヶ所に展開しています

主要な工業地帯に当社事業所を展開し、日本全国をカバーしています。

〒107-8484
東京都港区赤坂3-9-1 TEL: 03-3588-6305
支店/営業所:長野, 名古屋, 四日市, 大阪, 岡山, 坂出, 九州, 周南
当社は認定基準としてISO/IEC17025(JIS Q 17025)を用い、認定スキームをISO/IEC17011に従って運営されているJCSSの下で認定されています。
当社標準室は国際MRA対応JCSS登録事業者です。JCSS 0300は当標準室の登録番号です。