Flow Control

サイトトップ » 製品/サービス » 流体制御機器 » リサーチコントロールバルブ

リサーチコントロールバルブ [Badger Meter Europa社]

  1. プロセス工業や研究所及びパイロットプラントの中~微少流量の制御用に設計された、ニードルコントロールバルブです。
  2. 広範囲にわたるCv値と広いレンジアビリティを持ち、その性能は世界的に高く評価されています。
  3. ガス、液体、スチームなどで使用可能で研究所やパイロットプラントの小流量制御で多数の実績をもっています。

製品概要

多彩なオプション
  • 多彩な材質-316 S/S、モネル、ハステロイB&C、インコネル、チタン等が選択可能
  • 多彩な接続-継手溶接やフランジ接続等が選択可能
  • P/Pポジショナ、E/Pポジショナ
  • リミットスイッチ
  • エアセット
  • 高圧ガス対応可能

モデル

スタンダード型コントロールバルブ
  • バルブサイズ:1/4"、1/2"、3/4"、1"
スタンダード型コントロールバルブ1 スタンダード型コントロールバルブ2

ポジショナ付コントロールバルブ
  • バルブサイズ:1/4"、1/2"、3/4"、1"
ポジショナ付コントロールバルブ1 ポジショナ付コントロールバルブ2
トリムセット
トリムセット

FAQ

Q:Badger Meter社のリサーチコントロールバルブはどのような流体で使用できますか?
A:水、スチーム、ガスで使用可能です。毒ガスをはじめとする特殊ガスや、ガソリン等の液体でも使用可能です。
Q:単管やフランジ、VCR接続は選択できますか?
A:お客様の仕様に合わせて選択が可能です。
Q:遠隔操作による自動制御はできますか?
A:全てのモデルがエア駆動型または電動型です。
Q:カタログに記載してあるレンジアビリティとはなんですか?
A:制御可能な範囲を表しています。Cv:3.0でレンジアビリティ50:1を選定した場合、制御可能である最小Cv値は0.06となるため、Cv:3.0~0.06の流量制御が可能です。
Q:どのようなポジショナがつけられますか?
A:一体型のP/P(空/空)ポジショナや再度マウント型のE/P(電/空)ポジショナ等、ご要求により対応可能です。
Q:圧力制御はできますか?
A:圧力センサーや指示調節計との組み合わせによる圧力調整弁としても多数の実績があります。
Q:高圧ガス認定を取得できますか?
A:当社が個別に申請を行い、可燃性及び毒性の認定取得が可能です。
Q:納期はどのくらいですか?
A:仕様により様々なモデルや型式が選定可能です。標準品ですと約1週間、特殊品ですと約3ヵ月となります。

特徴

  • 幅広いCv値
    (6.0~0.0000018)
  • 幅広い使用温度範囲
    (-250℃~1000℃)
  • 幅広いオプション
    冷却フィン、P/P&E/Pポジショナ
  • 優れた耐食性
    標準接液部は316L S/Sとテフロン
  • 高圧ガス認定に対応可能
    可燃性・毒性等
  • 仕様に合わせた接続が可能
    単管・各種フランジ・チューブ継手等

納入実績

  • 石油精製、化学、自動車、鉄鋼、半導体、電機、食品、大学

メーカー紹介

  • Badger Meter Europa社
  • Badger Meter Europa社
  • 水道メーターのメーカーであった米国のBadger Meter Inc,社が1963年にResearch Control社を買収し、コントロールバルブの販売を開始しました。特に微少流量のコントロールや、温度・圧力の厳しいアプリケーションで世界的に多くの実績があります。現在はドイツのBadger Meter Europa社が米国以外向け製品の生産を行っています。
  • https://www.badgermeter.com/en-gb
  • Badger Meter Europa社

お問い合わせ先

  • 第1営業本部
    TEL:03-3588-6456

前のページへ戻る  カテゴリトップへ戻る

〒107-8484
東京都港区赤坂3-9-1 TEL: 03-3588-6305
支店/営業所:長野, 名古屋, 四日市, 大阪, 岡山, 坂出, 九州, 周南
当社は認定基準としてISO/IEC17025(JIS Q 17025)を用い、認定スキームをISO/IEC17011に従って運営されているJCSSの下で認定されています。
当社標準室は国際MRA対応JCSS登録事業者です。JCSS 0300は当標準室の登録番号です。