Test Equipment

サイトトップ » 製品/サービス » 物性試験機 » Lyssy水蒸気・ガス透過度計

Lyssy水蒸気・ガス透過度計 [Systech Illinois社]

  1. 40年以上の歴史を持つ水蒸気・ガス透過度測定器
  2. JIS, ASTM法、他の国際規格に準拠した測定法です。
  3. 国内で多数の販売実績があります
  4. フィルム・シート・容器の透過度測定に最適

製品概要

水蒸気・ガスの透過現象とは?
  • 溶解、拡散の原理により水蒸気、ガスが高分子膜を透過する現象を透過現象と呼びます。
  • 透過する気体の量は高分子の材質、ガス種、温度、湿度、等により変化しますので、JIS規格等により規定されています。
  • 透過度、透過率、透過係数などで表されます。

水蒸気・ガスの透過現象とは?の図

なぜ、透過度測定を行うの?
  • 食品、または薬品の包装では鮮度保持、内容物の劣化を防ぐため、透過度の低い(バリア性の高い)フィルムでパッケージを設計する必要があります。
    水蒸気・ガスの透過現象とは?の図1
  • ディスプレイ部品、太陽電池、各種デバイス等は湿度に弱く、劣化を防ぐために透過性の低い材料で封止する必要があり、防湿性が重要になります。
    なぜ、透過度測定を行うの?の図2
  • 紙おむつ、使い捨てカイロに使われている透気膜、不織布は水蒸気の透過しやすい材質が使われています。
    なぜ、透過度測定を行うの?の図3
透過度の測定法にはどのような方法がありますか?
  • 透過度の測定方法には、対象となる気体(水蒸気、または酸素)、検出原理(等圧法、差圧法)などにより多くの方法があります。
  • 対象となる気体としては水蒸気と酸素が最も多く、様々な方法で測定されております。水蒸気と酸素は大気中に多く含まれる気体でありながら、工業製品に影響を与える可能性が多いからです。
  • 当社では水蒸気の透過測定歩として、下記の測定方法に基づいた測定器をご用意しております。

透過度の測定法にはどのような方法がありますか?の図

L80-6000型水蒸気透過度測定の原理(JIS K7129 準拠)

L80-6000型水蒸気透過度測定の原理(JIS K7129 準拠) の図1

サンプルフィルムは下部チャンバー(高湿側)と上部チャンバー(低湿側)の間に固定されます。

L80-6000型水蒸気透過度測定の原理(JIS K7129 準拠) の図2

上部チャンバーに透過した水蒸気量を湿度センサーで検出し、(9.9%RH~10.1%RH)に要する時間を標準サンプル(透過度既知)と比較することで透過度を算出します。

7100高感度型・水蒸気透過度計の原理(JIS K7129-3法)

7100高感度型・水蒸気透過度計の原理の図1

●等圧法による透過率の測定
フィルム上面にO2ガス、下面にキャリアガスをそれぞれ10cc流すことにより等圧を作ります。
両面ともに湿度調整が可能です。

●センサー
AquaSense Model 7100(5酸化リンセンサー)
マスク無し:0.002~70g/㎡/day
マスク有り:最大1,000g/㎡/day
水分に対する感度が赤外線センサーと比べて5~10倍
センサー再生も可能(センサーのダメージ状況による)

8100高感度型・酸素透過度計の原理(JIS K7126-1-A法)

8100高感度型・酸素透過度計の原理の図1

●等圧法による透過率の測定
フィルム上面にO2ガス、下面にキャリアガスをそれぞれ10cc流すことにより等圧を作ります。
両面ともに湿度調整が可能です。

●センサー
OxySense Model 8100(2酸化鉛クーロメトリックセンサー)
0.05~432,000cc/㎡/dayの幅広い測定レンジ
(マスクを使用することなく、広い範囲での測定が可能)

モデル

L80-6000型-水蒸気透過度計
L80-6000型-水蒸気透過度計
  • 準拠規格:JIS K7129 1, 他
  • 測定範囲:0.03~10,000g/m2d
  • 測定温度:40℃、他
  • 測定湿度:5~60%(95~40% △RH)

L80-6000型-水蒸気透過度計 の主な仕様
8100型-高感度 酸素透過度計
8100型-高感度 酸素透過度計
  • 準拠規格:JIS K7126-2-A, 他

8100型-水蒸気透過度計 の主な仕様
7100型-高感度 水蒸気透過度計
7100型-高感度 水蒸気透過度計
  • 準拠規格:JIS K7129-3, 他

7100高感度型・酸素透過度計 の主な仕様

特徴

  • JIS規格に準拠した測定法
    (JIS K7129, JIS K7126, 他)
  • 短い測定時間 *高い安定性
  • 簡単なサンプル作製
  • ローメンテナンス
  • 他測定法との相関性

用途

  • 包装用防湿フィルムの水蒸気透過性、バリア性評価
  • バリア性コーティング材料、封止材料の評価
  • 不織布、防水シートの透湿性評価

納入実績

  • 化学
  • フィルム加工メーカー
  • 製紙
  • 不織布
  • 使い捨てかいろ
  • 製薬
  • 食品
  • 試験機関
  • 電気部品メーカー など

メーカー紹介

  • Systech Illinois社
  • Systech Illinois社
  • リッシー透過度計はスイスDr.Lyssy(リッシー博士)により1963年に開発され、以後世界中の研究所にて利用されてきました。
  • 2001年にリッシー社はデンマークPBI-Dansensor社に買収され、数々の改良がなされた後、英国Systech Instruments社に受け継がれました。
  • https://industrialphysics.com/brands/systech-illinois/

お問い合わせ先

  • 第1営業本部
    TEL:03-3588-6456

前のページへ戻る  カテゴリトップへ戻る

〒107-8484
東京都港区赤坂3-9-1 TEL: 03-3588-6305
支店/営業所:長野, 名古屋, 四日市, 大阪, 岡山, 坂出, 九州, 周南
当社は認定基準としてISO/IEC17025(JIS Q 17025)を用い、認定スキームをISO/IEC17011に従って運営されているJCSSの下で認定されています。
当社標準室は国際MRA対応JCSS登録事業者です。JCSS 0300は当標準室の登録番号です。