Gas Analyzer

サイトトップ » 製品/サービス » ガス分析計 » Calisto2 変圧器絶縁油中ガス分析計

Calisto2 変圧器絶縁油中ガス分析計 [Morgan Schaffer社]

  1. Morgan Schaffer社「Calisto2」は絶縁油中DGAガス分析計です。
  2. 製造後30年を経過した変圧器は老朽化によるトラブルの可能性が飛躍的に上がります。 Calisto2はトラブルの兆候がある時に発生するCO, H2, H2Oを単独分析し、油強制循環設計を採用したため、ガス濃度の変化に迅速かつ正確に検知することができます。

Calisto2の特徴

Calisto2

内蔵の油強制循環(循環油量:60ml/min)とフローモニタリング設計を採用し、機器のガス分析情報を的確かつ迅速に得られます。
水素、一酸化炭素:特許技術を採用した熱伝導度検出器を採用
水分:キャパシティー水分センサーを採用

測定した各成分(水素、一酸化炭素、水分)の濃度はラボ値との差が少ないため、正確に水素、一酸化炭素、水分の濃度を検出し、それぞれの濃度変化を連続監視する事ができます。

モデル

Calisto 2

Calistro 2

  • 変圧器絶縁油中ガス分析計
  • 測定方式:熱伝導キャパシティー

 

  • 精度:
    H2:±5 ppm 又は ±5% (いずれか大きい方)
    CO:±25 ppm 又は ±15% (いずれか大きい方)
    H2O:±3 ppm 又は ±3% RS (いずれか大きい方)

特徴

  • 変圧器の老朽化によるトラブルを正確かつ迅速に検知
  • 16000台以上の豊富な納入実績
  • 2.5年の長い保証期間
  • CO,H2,H2Oのそれぞれのガスの個別分析
  • 測定結果に対する高い信頼性
  • 台湾の電力会社では大量採用

用途

  • 絶縁油入り変圧器監視

メーカー紹介

  • Morgan Schaffer社
  • Morgan Schaffer社
  • 1965年にカナダ・モントリオールで設立されました。 従業員の半数以上が技術者で占めており、DGA標準を開発、ASTM D3612の油中分析手法の発表等を行い、絶縁器油中のガス分析業界に於いて世界的先駆者であるメーカーです。
  • https://www.morganschaffer.com/

お問い合わせ先

  • 第1営業本部
    TEL:03-3588-6456

前のページへ戻る  カテゴリトップへ戻る

〒107-8484
東京都港区赤坂3-9-1 TEL: 03-3588-6305
支店/営業所:長野, 名古屋, 四日市, 大阪, 岡山, 坂出, 九州, 周南
当社は認定基準としてISO/IEC17025(JIS Q 17025)を用い、認定スキームをISO/IEC17011に従って運営されているJCSSの下で認定されています。
当社標準室は国際MRA対応JCSS登録事業者です。JCSS 0300は当標準室の登録番号です。